お申込み方法

選び方

レビュー大募集中

浴室取付集

動画ページ

脱衣所用暖房機

機種の違い

ヒートショック対策

涼風暖房機のすすめ

電気式とガス式

カタログ

機種

お問い合わせ

ご挨拶

「住む」を「育てる」=住育(すみいく)。 すみーくは、私たちの暮らす環境をテーマにご縁のある皆様のより快適で豊かな毎日をご提案していきます。高須産業製の浴室換気乾燥暖房機のことならおまかせを。他ではできない、工事費込みの驚きの価格でご提供します。 >>スタッフプロフィール

?会員ログイン
?会員ログアウト

とにかく浴室が寒い!!!


「浴室が寒い」というお悩み…。


そもそも私たち日本人にとって「お風呂に入る」ことは、一日の疲れを癒したり、気持ちをリラックスさせたりする“体と心の健康”のためのはずですよね。

それなのに、その時間が“苦痛”や“がまん”になっているとしたらとても残念ですし、何より、体のことを考えると“危険”でさえあるかもしれません。

下記は、日ごろすみーくにご相談いただく「寒い浴室あるある」の一例です。この中に一つでも当てはまることがある!という方には、早めの浴室暖房対策をおすすめします。


寒いお風呂が原因で「仕方なくしていること」

□ 床のタイルが冷たいので、つま先立って浴室に入る

(心臓がキュッと縮む感じになる。)


□ シャワーのお湯を出しっぱなしにしておいて床が暖まってから浴室に入る

(お湯がもったいない…といつも思っている)


□ 部屋用の暖房機を浴室内に持ち込み、暖まったら脱衣所に出して浴室に入る

(でもあまり暖まらない…そして毎日のことなので面倒)


□ 浴室に入ったらすぐに湯船に飛び込み、少し暖まってから「えいやッ!」
出て洗い場で体を洗う

(でも寒いのでゆっくり洗えず、ザザッと洗ってまた湯船に飛び込む)


□ 一度湯船に入るとなかなか出られず、
お湯に浸かりながら洗い場に半身を乗り出して洗髪をする

(シャワーを出す時に手を伸ばしている。この姿、誰かが見たら変に思うだろう…と内心思う)


□ あまりの寒さにお風呂に入る気にならず、入浴の回数を減らした

(週に1回〜数回。歳をとったら汗もかかないから…と自分で納得している)


□ 湯船に浸かっている間にお湯が冷めていき、途中で追炊きをする必要がある

(家族がこの後入ってまた追炊きをする…と思うと寒くても我慢しようかと迷う)




結果はいかがでしたか…?


日本のお風呂文化は世界一。
私たち日本人にはその文化が受け継がれているのに、“浴室環境が良くない”という理由で快適とは程遠い…
中には入浴自体をあきらめてしまっている方まで…実に多くいらっしゃいます。


“すみーく”おすすめの浴室換気乾燥暖房機って、どういうもの?

すみーくでおすすめしている浴室暖房機には、こんな特徴があります。


■後付け専用モデルで、換気扇・換気口があれば簡単に設置可能


たった2時間で寒い浴室がポカポカの快適空間に変わる。


「遠赤外線ヒーター」と「温風」のダブル効果

「予備暖房」はダブルの暖房で浴室内を素早く暖めます。入浴中に使用する「入浴暖房」は気化熱(濡れた体に温風が当たることで体表面の温度が奪われて寒く感じる)を防止するために「遠赤外線ヒーター」主体で体の芯をポカポカ暖めます。(入浴中にも暖房が使えます。)


“温風のみ”の暖房機と比較したサーモグラフィ実験データ

▼温風のみの暖房機

▼すみーくの赤外線ランプヒーターの暖房機

スタッフ内田がサーモグラフィー体験!!

実際に、スタッフ内田が実験用浴室にて、それぞれの暖房機を取り付けてサーモ実験を行いました! 「BEFORE」が暖房運転照射前、「3分後」が暖房運転を入れてから3分後の結果です。

内田「温風のみの暖房機ではやはり少し暖かくなった程度でした。でもカーボンとグラファイトに関しては、サーモグラフィからも分かるように一瞬でポカポカ!!驚きました。」


まだまだあります!すみーくの浴室換気乾燥暖房機暖房機の特徴。


■1時間当たりの電気代は暖房時1200W(強)で使用の場合に約33円


1.5坪=約3畳程度までの浴室を暖かく快適にする。


■「暖房」以外にも「換気」「乾燥」「涼風」モード搭載で、一年中とても便利。


防水設計なので、本体に蒸気や水滴、シャワーのお湯がかかっても大丈夫。


■すべての機種に【 長期5年保証 】付き。(お客様のご負担なし)


■外側を拭くだけの簡単お手入れでOK。


■洗濯物を干せる[ランドリーパイプ]プレゼント中。(SDG-1200GB/SDG-1200GSは対象外)


■リモコンで簡単操作。(すみーく専用[簡単リモコンガイド]プレゼント中)


■製造メーカーは轄p{産業。換気扇専門メーカーとして40年以上の実績を持ち、国内の自社工場で金型から組立てまですべて行う完全“日本製”。浴室暖房機のシェアは日本トップ。


●高須産業株式会社
http://www.takasu-tsk.com/
0299-67-5151
★「高須産業ってどんな会社だろう…?」
そんな疑問に応えるべく、私たちが実際に高須産業に工場見学に行き、取材もしてきました。
その様子は、こちらのページからどうぞ!→「機械のメーカーはどこ?高須産業工場見学」


■設置工事担当は全国北海道から沖縄までの工事網を持つ鰹コ和電気産業。浴室暖房機の設置だけでも全国で6万台以上の実績を誇る設置工事専門部隊です。


●株式会社昭和電気産業
http://showa-denki.co.jp/
0120-970-679
10:00〜18:00(平日のみ)
★「昭和電気産業ってどんな会社だろう…?」
全国ネットワークや、工事に関する研修については、こちらのページからどうぞ!→「どこが工事をするの?昭和電気産業について」


では、お客様の浴室にはどの機械が合うのか?


こちらのページからYES/NOで答えるだけで、ぴったりの暖房機をお選びいただけます。

→「1分でわかる!浴室暖房機チェックシート」