浴室暖房乾燥機の仕組み。電気式、ガス式それぞれを解説します。

すみーく内田

こんにちは。浴室環境アドバイザーの内田です。

浴室に暖房機を設置したい。

そんな時に「電気式」と「ガス式」のどちらが良いのか… そもそもどう違うのか…

ガス式の方がより暖かいようなイメージがあるけど、本当はどうなのか…!

そんな疑問を、今回はスッキリ解決したいと思います!

ガス温水式浴室暖房乾燥機とは

その名前の通り、ガスを熱源として温水を暖めます

仕組みとしては、屋外に設置した「給湯暖房用熱源機」で温水が暖められ、そのお湯を循環させることによって熱を放出し、屋内の暖房乾燥機本体から温風が出るということです。

通常の給湯器ではなく、浴室暖房用の専用回路を持った熱源機が必要になりますので、新規で設置する場合には給湯器ごと交換する必要があります。

温風のパワーがあり、ランニングコストも低めというイメージがありますが、1時間あたりのコストは約64円程度が標準的な費用となります。

また、室内機の設置以外に屋外の工事も必要になりますので、新規導入に際しては最低20万円台~と導入の費用はやや高めになります。

     

ガス温水式浴室暖房乾燥機の特徴

簡単に、ガス温水式の特徴をまとめてみます。

 ① 風量が多いので、入浴前に素早く予備暖房をすることが可能。

 ② 乾燥時間は電気式の半分程度乾燥をメインに使いたい方にはおすすめ。

 ③ 入浴中は強い温風による「気化熱(※1)」で寒く感じる場合がある

(※1)温風が吹いて濡れた体表面に当たると、水分が蒸発する際に熱が奪われ寒く感じること。

電気式浴室暖房乾燥機とは

当たり前ですが、熱源は電気です。

高須産業製の機種の場合は、温風のみで暖めるタイプと「遠赤外線ヒーター」と温風のダブルで暖めるタイプがあります。今回は暖房能力が非常に高い後者の機種で説明を進めていきたいと思います。

仕組みとしては、本体内のファンが回って遠赤外線のヒーターの非常に高温の熱を巻き込みながら温風を出しています。

ガス温水式との違いは、屋外の熱源機は必要なく、室内機のみの設置のため工事の難易度が比較的低いことです。つまり、だいたいの浴室に設置が可能です。さらに工事時間は約2時間!たった2時間で寒い浴室が暖かく快適な浴室に生まれ変わります☺

換気扇や換気口があれば、その開口部を利用して取付けます。電気配線が必要ですので、換気扇の既存配線を利用するか、その容量が不足していたり換気口の場合には、ブレーカーから新規配線を引いて設置をします。(※新規配線を引く場合には別途工事費がかかります。ブレーカーに予備があり配線が10mの場合の費用の目安は13,000円ほどです。

設置は室内機1台の取付けのため、工事費込みの価格が約9万円~11万円程度となります。(※すみーくの場合)

気になる電気代は1200Wの「強」で使った場合、1時間あたり約33円程度。ガス式の約半分程度のランニングコストというのはとても助かります!

また、一般的には電気式は暖まりにくいというイメージもありますが、遠赤外線ヒーター(グラファイトヒーター)搭載の機種では、温風だけでなくヒーターの輻射熱で浴室や体を直接暖めるので、体感温度が非常に高いのが大きな特徴です

     

電気式浴室暖房乾燥機の特徴

では、グラファイトヒーター搭載タイプの電気式の特徴をまとめてみます。

 ①温風とグラファイトヒーターのダブルで暖めるので、入浴前に素早く予備暖房をすることが可能。

 ② 「入浴暖房」機能があり、温風をごく微風に抑えてヒーターの輻射熱で暖めるので、入浴中に作動させても気化熱を感じることなくポカポカ体感温度が非常に高い暖房をメインに使いたい方におすすめ。

 ③ 乾燥機能の中に、暖房を使う乾燥のほか、送風+換気の「風乾燥」などのエコモードがあるので、使い方を工夫するとさらにランニングコストを削減できる

電気式浴室暖房乾燥機をおすすめします

浴室暖房乾燥機を導入する際に、いちばんのポイントになるのがこの2つです。

 ① 本当に暖かくなるのか!

 

 ② 費用は実際どのくらいかかるのか!

安く付けられれば助かるけど、でも暖かくないと意味がないし、なら少し高額でも本当に暖まるものが良い…! この悩みを解決してくれるのが

遠赤外線グラファイトヒーター搭載の電気式浴室暖房乾燥機!!

です☺

ガス温風式にも劣らないパワーがあるにも関わらず、導入費用は10万円程度。

ちなみに、ガス温風式の使用方法としては事前に浴室を暖めてスイッチを切り暖まった状態で入浴する、というのが一般的ですが、少し長湯をすると途中で寒くなってしまう場合もあります…。

グラファイトヒータータイプの機種には「入浴暖房」といって、入浴中に作動させているとむしろポカポカ暖かいというとても快適な機能が付いるので、まるでお日さまにあたっているようなぬくもりの中でゆっくり入浴することができます。

補足となりますが、すみーくでは、設置したその日からすぐに使えるように、洗濯物をかけるランドリーパイプを設置込みでプレゼント。さらに長期5年保証も無料でお付けしています。

万が一、工事当日に設置ができなかったり、ご事情でお断りをいただいても、設置前であればキャンセル費用は一切いただきませんので、ご安心ください。

「どうしようかな…」と考えている浴室暖房の設置はぜひ!専門店のすみーくにお任せください!!

無料の1分チェックをやってみる

まとめ

では最後に、ガス温水式と電気式の比較をまとめてみます。

表にはありませんが、新規でガス温水式を付けてくれる業者さんはある程度限られてくることと、1日では完工できないケースもあるかと思います。(屋外から室内に温水パイプを通すなど、ご自宅の構造によっては大がかりな工事になるため)

ご不明な点やご質問があれば、専門の担当者まで是非ご連絡ください。

 すみーくフリーダイヤル 0120-83-5000 (9:00~19:00)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA