お申込み方法

選び方

乾燥暖房機

浴室取付集

動画ページ

脱衣所用暖房機

機種の違い

ヒートショック対策

涼風暖房機

電気式とガス式

カタログ

機種

レビュー大募集中

お問い合わせ

ご挨拶

「住む」を「育てる」=住育(すみいく)。 すみーくは、私たちの暮らす環境をテーマにご縁のある皆様のより快適で豊かな毎日をご提案していきます。高須産業製の浴室換気乾燥暖房機のことならおまかせを。他ではできない、工事費込みの驚きの価格でご提供します。 >>スタッフプロフィール

?会員ログイン
?会員ログアウト

浴室暖房Q&A

お客様からいただくご質問です。

浴室よって天井材や壁材はさまざまありますが、基本的にビス止めできれば工事は可能です。

取り付け可能な浴室の天井や壁材

取り付け可能な素材は以下になります。

タイル→OK!

木造一戸建てなどに多いのが、タイル張りの在来工法です。タイルは昔から浴室の素材として多く用いられてきました。タイルの目地の部分にビス止めをして取り付けます。

樹脂系(ユニットバス)→OK!

ユニットバス(=周りの壁・天井・床が一体になっているお風呂のこと。)の浴室は樹脂系の素材を使っています。ユニットバスはマンションやアパートの浴室に多く見られます。

塗装壁→OK!

モルタル・しっくい・コンクリートなどの壁でできた浴室。以前は多かった素材です。コンクリートやコンクリート打ちっぱなしの壁の場合には、特殊なビスで対応します。

取り付け不可能な素材

お取り付けできないのは以下の素材です。

ひのき(板張り)→取付NG

ひのきや板張りの浴室は、浴室暖房の熱によってその木材を痛めたり、また天井の場合には開口作業などができないためお取付ができません。

石→取付NG

材質的にビスを打つことにより壁面が割れたり粉砕してしまう危険性があるためお取付ができません。

ホーロー→取付NG

鉄やアルミなどの金属を下地にして、その上にガラス質のうわぐすりを高温で焼きつけたもの。材質的にビスが打てないため、お取付ができません。