浴室暖房Q&A

工事の追加費用が必要になるのは概ね以下の場合になります。

【専用配線工事】

比較的よくある追加工事は「専用配線工事」です。
標準工事では既設の換気扇の配線をそのまま利用します。
その配線の元を辿るとブレーカー内のスイッチのどこかに行きつきますが、そのスイッチ内で他コンセント等と併用配線になっている場合、何かと同時に浴室暖房機が作動した時にブレーカーが落ちる可能性があります。
その場合はブレ―カー内の空きのスイッチ部分から浴室暖房機用に新たに「専用の単独配線」を引く必要があります。また、ブレーカーに空きがない場合は「専用のボックス」を設置してそこから配線を引きます。
併せて「壁換気扇」の配線は屋外の防水コンセントにプラグが接続されているケースがよくありますが、この場合も同様にそのコンセントが元ブレーカーで他と併用配線になっている時には、新たな専用配線が必要になります。
配線工事費
1mあたりの費用 ¥1,320(税込)

(※直線距離ではなく実際に使用する配線の長さで見積りします)

専用ボックス増設費

適用形状等により ¥3,300〜5,500(税込)
※例)10mの配線とボックス増設 (1,320×10)+5,500=¥18,700(税込)


【ダクト延長工事】

発生するのは「天井用」の場合です。
現在の換気扇(浴室暖房機)の排気ダクトの接続位置を移動する必要がある場合などにダクトの延長が必要になります。
ダクト延長費

1mあたりの費用 ¥3,300(税込)


【天井の追加補強工事費】

発生するのは「天井用」の場合です。
90p×2本までの補強工事は標準工事に含まれていますが、天井材の厚みになどよっては追加補強が必要な場合があります。
追加補強費

¥4,400(税込)
(※目安となりますが環境により金額が変わる場合があります)


【特殊作業費】

※ケースにより別途お見積りをさせていただきます。
@天井上の狭い場所での作業が必要 
A屋外の2階部分や屋根に登る必要がある 
B1人では作業が困難
などにより費用がかかる場合があります。

【その他】
※ケースにより別途お見積りをさせていただきます。
@屋外配線になった場合には配線をむき出しにできないため配線カバーを取付ける
Aブレーカー(配電盤)ごと交換が必要
などにより費用がかかる場合があります。

追加工事費の表記についてのお願い

追加工事内容は浴室の環境やご自宅の構造などにより多岐に渡ることや工事の難易度によっても異なるため、すべてをこちらでご案内することができかねます
発生する費用は工事当日に担当者がお見積書を作成し、必ずお客様のご了解をいただいてから施工を開始いたします。
万が一お見積りが合わない場合にはお断りをいただいてもキャンセル費用は一切かかりませんのでご安心ください

壁に換気扇が付いている場合天井に換気扇が付いている場合壁に換気口が付いている場合壁に暖房機が付いている場合天井に暖房機が付いている場合何もついていない場合脱衣所やトイレに暖房機を付けたい場合 それぞれの浴室環境によって工事内容は変わってきますので、ご確認くださいませ。

壁に換気扇が付いている場合

対象機種 BF-861RGA,BF-871RGA2(壁に換気扇が付いている場合)、BF-961RGC
取り付け可能な開口寸法  角穴:100×100〜250×480mm
丸穴:φ100〜250mm
(BF-961RGCは開口部のない壁面に設置します。)
標準取付工事費:33,000円(税込)→当社負担!(商品代金に含まれています。)
標準取付工事の内容 @既存換気扇の取り外しAダクト・電源接続B本体取付Cリモコン・ランドリーパイプ取付D試運転⇒完了
追加工事@ ●配線工事費
1mあたりの費用¥1,320(税込)

浴室の環境によってはかかる可能性のある工事です。
電気配線があっても容量が足りない場合や、電気配線が細いといった場合に、新たにブレーカーから専用回線を引く工事が必要になります。
追加工事A ●専用ボックス増設費
適用形状等により¥3,300〜5,500(税込)
浴室の環境によってはかかる可能性のある工事です。
※その他、浴室によっては上記以外の追加工事も発生する場合があります。その場合には別途お見積りさせていただきます。

天井に換気扇が付いている場合

対象機種 BF-261RGA,BF-271RGA2,BF-563RGD(天井に換気扇が付いている場合)、BF-961RGC
取り付け可能な開口寸法  280〜300mm×400〜425mm
(BF-961RGCは開口部のない壁面に設置します。)
標準取付工事費:33,000円(税込)→当社負担!(商品代金に含まれています。)
標準取付工事の内容 @既存換気扇の取り外しA天井を開口B天井補強工事(必要な場合)Cダクト・電源接続D本体取付Eリモコン・ランドリーパイプ取付F試運転⇒完了
追加工事@ ●配線工事費
1mあたりの費用¥1,320(税込)

浴室の環境によってはかかる可能性のある工事です。
電気配線があっても容量が足りない場合や、電気配線が細いといった場合に、新たにブレーカーから専用回線を引く工事が必要になります。
追加工事A ●専用ボックス増設費
適用形状等により¥3,300〜5,500(税込)

浴室の環境によってはかかる可能性のある工事です。
※その他、浴室によっては上記以外の追加工事も発生する場合があります。その場合には別途お見積りさせていただきます。
◆2室連動/3室連動の場合にも、上記と同じ内容で工事が行われます。(BF-563RGD)

壁に換気口が付いている場合

対象機種 BF-861RGA,BF-871RGA2(壁に換気口が付いている場合)
取り付け可能な開口寸法  角穴:100×100〜250×480mm
丸穴:φ100〜250mm
標準取付工事費:33,000円(税込)→当社負担!(商品代金に含まれています。)
標準取付工事の内容 @本体取付けAリモコン・ランドリーパイプ取付B試運転⇒完了
追加工事 ●配線工事費
1mあたりの費用¥1,320(税込)

換気口の場合には電気配線がきていないので、新たにブレーカーから専用回線を引く工事が必ず必要になります。
※その他、浴室によっては上記以外の追加工事も発生する場合があります。その場合には別途お見積りさせていただきます。

壁に浴室乾燥暖房機が付いている場合

対象機種 BF-861RGA,BF-871RGA2(壁に暖房機が付いている場合)
取り付け可能な開口寸法  角穴:100×100〜250×480mm
丸穴:φ100〜250mm
標準取付工事費:33,000円(税込)→当社負担!(商品代金に含まれています。)
標準取付工事の内容 @既存暖房機の取り外しAダクト・電源接続B本体取付Cリモコン・ランドリーパイプ取付D試運転⇒完了
追加工事@ ●配線工事費
1mあたりの費用¥1,320(税込)

浴室の環境によってはかかる可能性のある工事です。
電気配線があっても容量が足りない場合や、電気配線が細いといった場合に、新たにブレーカーから専用回線を引く工事が必要になります。
追加工事A ●電圧減少切替¥2,200(税込)
浴室の環境によってはかかる可能性のある工事です。
200V機種から100V機種に交換する場合には電圧減少の切替えが必要になります。
ただし、100V機種から200V機種に交換で電圧を上げる必要がある場合には新たに配線工事が必要になります。(詳細は配線工事費の項目をご確認ください。)
追加工事B ●既設暖房機の処分費
¥3,300〜5,500(税込)

弊社にて処分をご希望の場合は別途費用が必要になります。
ガス式の場合 現在付いている暖房機が電気式ではなくガス式の場合、お客様自信が事前にガス会社に連絡していただき、ガスを止める工事をしてもらう必要があります。
※その他、浴室によっては上記以外の追加工事も発生する場合があります。その場合には別途お見積りさせていただきます。

天井に浴室乾燥暖房機が付いている場合

対象機種 ・BF-261RGA,BF-271RGA2,BF-563RGD
・BF-231SHA等の温風式機種(詳細はこちらより)
(天井に暖房機が付いている場合)
取り付け可能な開口寸法  280〜300mm×400〜425mm(BF-261RX,BF-271RGA2,BF-563RGD,BF-231SHA等の温風式機種)
標準取付工事費:33,000円(税込)→当社負担!(商品代金に含まれています。)
標準取付工事の内容 @既存暖房機の取り外しA天井開口サイズの確認(必要に応じて開口工事)Bダクト・電源接続C本体取付Dリモコン・ランドリーパイプ取付E試運転⇒完了
追加工事@ ●配線工事費
1mあたりの費用¥1,320(税込)

浴室の環境によってはかかる可能性のある工事です。
電気配線があっても容量が足りない場合や、電気配線が細いといった場合に、新たにブレーカーから専用回線を引く工事が必要になります。
追加工事A ●電圧減少切替¥2,200(税込)
浴室の環境によってはかかる可能性のある工事です。
200V機種から100V機種に交換する場合には電圧減少の切替えが必要になります。
ただし、100V機種から200V機種に交換で電圧を上げる必要がある場合には新たに配線工事が必要になります。(詳細は配線工事費の項目をご確認ください。)
追加工事B ●プレート工事費
浴室の環境によってはかかる可能性のある工事です。
既存の暖房機サイズが503×363mmより大きい場合には、専用のプレートを天井と機械の間に挟んで設置をします。
開口サイズにより2種類のプレートのどちらかを使用します。
【プレートA(KK-HP-A)】 
開口サイズ435o×435o以内 ¥15,400(税込)
【プレートB(KK-HP-B)】 
開口サイズ435o×435o以上 ¥19,250(税込)
追加工事C ●既設暖房機の処分費
¥3,300〜5,500(税込)

弊社にて処分をご希望の場合は別途費用が必要になります。
※ただしBS-231SHAなどの温風式への交換の場合、既設暖房機の処分費はかかりません。
(温風式機種は浴室暖房機からの交換専用機で既設暖房機が付いていることが前提なので、処分費を含めた価格設定になっているためです。)
ガス式の場合 現在付いている暖房機が電気式ではなくガス式の場合、お客様自信が事前にガス会社に連絡していただき、ガスを止める工事をしてもらう必要があります。
※その他、浴室によっては上記以外の追加工事も発生する場合があります。その場合には別途お見積りさせていただきます。

換気扇や通気口などがついていない場合

対象機種 SDG-1200GBM(何もついていない場合/障害物などがある場合)
取り付け可能な開口寸法  この機種は開口部への設置ではないため、取り付けたい場所に十分なスペースがあるかご確認ください。
標準取付工事費:33,000円(税込)→当社負担!(商品代金に含まれています。)
標準取付工事の内容 @専用電気配線工事(※8mまで)A本体取付Bリモコン取付C試運転⇒完了
追加工事 SDG-1200GBM涼風暖房機は、浴室に換気扇や通気口が付いていない場合に取り付けが可能で、換気・乾燥をしない機種です。そのため新たに専用配線を引くのは必須工事となり、配線工事費(※8mまで)が予め標準工事費に組み込まれています。
※その他、浴室によっては上記以外の追加工事も発生する場合があります。その場合には別途お見積りさせていただきます。

脱衣所やトイレに涼風暖房機を取り付けたい場合

対象機種 SDG-1200GSM
取り付け可能な開口寸法  この機種は開口部への設置ではないため、取り付けたい場所に十分なスペースがあるかご確認ください。
標準取付工事費:33,000円(税込)→当社負担!(商品代金に含まれています。)
標準取付工事の内容 @取付ベース板を固定A本体取付B電源接続Cコードカバー取付D試運転⇒完了
追加工事 SDG-1200GSM涼風暖房機は、取り付たい場所のスペースと壁付けのコンセントがあればOK。比較的簡単にお取り付けが可能です。ただしコンセントが他と併用配線で容量が足りない場合には別途配線工事が必要になります。
※その他、環境によっては上記以外の追加工事も発生する場合があります。その場合には別途お見積りさせていただきます。

どの機種が取り付けられるかチェック!