浴室暖房乾燥機が故障!交換はどこで頼める?

すみーく内田

こんにちは。浴室環境アドバイザーの内田です。

ご自宅の浴室暖房乾燥機。
こんな症状が起きていたら、交換時期のサインかもしれません…!

 □ 異音がする
 □ 暖房や乾燥などのうち1つ以上の機能の効きが悪い
 □ 臭いが気になる
 □ リモコンを押してもたまに作動しない

ではなぜ修理ではなく、交換なのでしょうか?
製造メーカーではその製品が製造終了になってから一定期間その部品を保持していますが、浴室暖房乾燥機の場合はその期間が6年となります。(※1:補修用性能部品の保有期間)

メーカーは常に商品開発をして新たにより良い製品を作っていますので、目安としては購入から10年以上が経っているものは部品もなく、修理が不可能ということになります。

※1:販売した製品が故障したときに修理ができるようにするため補修用性能部品(製品の機能を維持するために必要な部品)を家電メーカーが保有している期間のことです。(参考:一般社団法人 日本電機工業会ウェブサイトより)

今回は浴室暖房乾燥機を「①できるだけ費用を抑えて」「②より暖かい機種を」「③保証などの安心もついて」交換するにはどんな方法が良いのか考えていきます。

浴室暖房乾燥機が故障したら交換はどこで頼むの?

浴室暖房乾燥機は、残念ながら一般的な電気店や家電量販店ではほとんど扱いがないため、いざ交換したいと思ってもどこに連絡をしたらよいのか迷うことが多いと思います。

今ついている機種のメーカーに連絡する

まずは、取扱い説明書などに記載がある「メーカーの連絡先」に電話してみた場合です。
先にお伝えしたように、10年以上経っている場合には「修理はできない」という対応になってきます。

だいたいこのような流れになります。
中にはメーカーそのものがなくなっていたり、他にもメーカーが浴室暖房乾燥機の製造自体を終了している場合には後継機種すらもないということも起こり得ます。

メーカーが健在で、後継機種もあり、良い販売店を紹介してもらえれば、次の段階としてそこに連絡してみるのが良いと思います。

購入したお店や業者に連絡する

保証書などがきちんと保管してあれば、そこに購入元や設置業者さんの連絡先が残っているかもしれません。
実際に付けてもらったところですから、一度連絡してみても良いと思います。

ただ、前回の設置を10年前と仮定すると、その頃はまだ浴室暖房乾燥機は今ほども普及しておらず、専門的に扱う店舗や業者さんはごくまれだったと思います。そのためせっかく連絡をしても、思ったような対応をしてもらえずにがっかりしてしまうケースが少なくないかもしれません。

もちろん、幸いに交換が可能であれば現在の取扱い機種や工事内容、費用や保証について詳細を確認し、できれば他社でも見積りを取り、比較検討してから依頼することをおすすめします。

家電量販店やホームセンターに依頼する

一般的に量販店のイメージは何と言っても「取扱い商品が豊富」「価格が安い」ということだと思います。
エアコンやテレビなど、どの家庭にも完全に普及している製品の場合はその通りなのですが、日本における浴室乾燥暖房機の普及率は現在約20%ほどと言われていて、浴室乾燥暖房機を置いている量販店はまだまだ少ないのが現状です。

そして、その名前通り「量販」するので安くなるという仕組みですから、浴室乾燥暖房機がある場合でも、取扱い台数の少ない製品はどうしても価格設定が高めになってしまいます。

また、専門店ではないため、例えば浴室だけでなく脱衣所も換気するタイプ(2室換気)や、既存換気扇をそのまま残してそれに接続している「換気連動型」などの特殊な機種の交換は断られてしまうことが多いと思います。

業者さん編と同様に、幸いに交換が可能であれば詳細を確認し、できれば他社でも見積りを取り、比較検討してから依頼することをおすすめします。

ネットで機械本体のみを購入して設置業者に取付けを依頼する

これだけは、絶対にやめましょう…。
既存乾燥暖房機の後継機種を検索すると、本体のみを販売している業者のページが見つかると思います。そして、価格だけで比較すると一見安く買えるように感じると思いますが、おすすめできません。

その理由をまとめてみました。

実際に商品だけを購入したお客様から設置の依頼をいただくことがありますが、残念ながらすみーくではそのような交換工事を承ることができません。いちばんの理由は、製品保証の対象にならないからです。

工事費が高額になるのも業者さんが悪いのではなく、扱い慣れていない製品を設置するために事前にメーカーに確認をしたり、必要な資材の購入が必要になるなど、大きな労力と時間がかかってしまうためです。

安く買ったつもりでも結局は高くついてしまい、保証もアフターサービスも何もついていない…。という残念な結果になる可能性がいちばん高い方法だと思います。

すみーくに相談する

当社にご相談いただくいちばんの利点は「専門店」であることです。
前述したように、浴室乾燥暖房機は普及率が低い製品なので、専門に扱っているところはまだまだ少ないのが現状です。そのために、思い切って相談をしても明確な回答が得られなかったり、適合する機種が見つからないということが起こりがちですが、すみーくならお客様のお宅にピッタリ合う機種をスムーズにご案内することが可能です。

また、一概に浴室乾燥暖房機と言っても、その種類はさまざまです。
「浴室のみを換気するタイプ」「脱衣所やトイレの換気も併用しているタイプ」「既存換気扇を利用して連動させているタイプ」などなど…。
これらをすべて網羅しているのはすみーくだけ!といっても過言ではありません。

また、メーカーである「高須産業」は換気扇および浴室暖房乾燥機の専門メーカーです。
聞き覚えのある有名な総合家電メーカーとの違いは「他社メーカー製品からの交換」も想定して、浴室乾燥暖房機を設計・製造していること。交換対応に適している製品を製造していることが特徴です。

購入したお店や家電量販店で見積りを取る際には、同時にぜひ、すみーくにも一度お声がけください。
価格はもちろんですが、長期保証などのアフターサービスや専門の業者による工事など、見えない安心材料も含めてぜひ比較検討していただければと思います。

すみーくは後付け専用の機械だから安心して交換できます!

現在の浴室暖房乾燥機が「ガス式」でも「電気式」でも「100Vタイプ」でも「200Vタイプ」でも、交換はお任せください!

また、高須産業製の浴室暖房乾燥機は基本的にどのメーカーからの交換にも対応が可能です。
他で断られてしまった方がその後無事に交換できたという事例もありますので、まずは一度ご相談ください。

すみーくで交換をするメリットいろいろとお伝えしてきましたが、専門店であることや安心面はもちろん、やはり判断材料としていちばん大切な「費用面」について、最後にまとめてみました。

良い製品を安く付けることができる!これに勝るメリットはありませんね。

まとめ

浴室暖房乾燥機のご交換。
購入したお店や量販店などにお願いすることもできますが、その際にはぜひ一度すみーくにもご連絡ください。

相見積もりも問題ありません。安い商品ではありませんし、一度取付けをすると10年15年と長くお使いいただくものなので、たくさん比較検討していただければと思います!

コメントを残す