メールでのお問い合わせ

うっちーとはっしーが行く!リンナイショールーム見学!!

去る3月18日(水)に、ビルトインガスコンロのメーカーであるリンナイさんのショールームへお邪魔してきました!!!今回はそのレポートをお届けします!


<ショールームでガスコンロの機能を体験!!>

(左)じゃーーん!これが、「ガラストップ水無し両面焼き」のビルトインコンロです!
(右)両面焼きタイプは右下に引き出すタイプのボタンがこんなに!温度設定・タイマー設定などお手の物です♪

まずは、右コンロの「炊飯機能」でごはんを炊くことに♪真剣に説明を聞くうっちーさん。でも簡単!点火をして、「ごはん」ボタンを押すだけ!これであとは自動的に火力を強めたり弱めたり、たったの20分で炊きあがりました!これらすべてを自動で行ってくれるのです!!!とっても便利ですよね。これからは「ガスで炊くごはん」おすすめです!

(左)右のコンロでごはんを蒸らしている間に…今度は左のコンロでポテトフライを揚げます!
(右)同じように、右下のパネルから「揚げもの温度調節機能」を選択っ!!この機能もすごいですよ〜。揚げる材料に応じて、お好みの温度に設定すれば、火加減を自動調節してくれるのです!油の温度変化を抑えて、カラッと美味しく仕上がります♪ 今回は、180℃に設定。すると設定温度になったときにお知らせが!さっそくポテトを入れると…材料が一気に投下されて油の温度が下がったので火力が上がりました!なるほど、こうして常に180℃を保ってくれるんですね〜。お客様が来たときなど、二度揚げ・三度揚げをする際にも、いつも同じクオリティに仕上がるのが嬉しいですね♪

(左)さて次は、グリルで鯖の塩焼きをつくる事に!「水無し両面焼き」なので、グリル皿には水を入れる必要がありません!なんて楽ちんなんでしょう!
(右)一方こちらは従来の水が必要な片面焼きタイプのグリルです。同じ分数で、焼き上がりを比べてみましょう!

(左)両面焼きグリルは、「上直火・下バーナー」という風に、上下から焼かれます(=「両面」焼き)。だから裏返さなくていい!!そして両面一気に焼けるから早く焼ける!実際に、7分程でご覧のとおり、上手に表も裏も焼けました♪
(右)一方従来タイプのものも7分後に開けてみると…裏側が焼けていませんでした。これをひっくり返して、さらに焼きます。以上を比べてみても、「水無し両面焼き」の楽ちん・手早さがわかるかと思います。

(左)さてお次は、清掃性について。「ガラストップ」天板を採用しているから、本当にフラット&クリーンでお掃除がしやすいのです!(写真はごとくを外した状態。)
(右)コンロをアップにしてみました。従来あった「汁受け皿」がなく、バーナーリングもトッププレートと一体化。ふきんでさっとひと拭きするだけでお手入れ完了です♪

(左)さらにさらに!お料理中にこびりついてしまった汚れも、写真のような刃の付いた「スクレーパー」ですくい取れます!「そ、そんなの使ってガラス面に傷がつかないの??(><)」と全力で止めようとしたはっしーでしたが、必要ありませんでした。笑 このガラストップに使われているガラスの素材がそれだけ清掃性に優れているということですね♪
(右)さて今度はグリルの方のお手入れです。まとめてすっとコンロから外すことができ、さらにさらに!扉も扉だけ切り離すことができるのです!すべてパーツを揃えたらジャブジャブ洗うだけ。これなら、焼き魚も楽ちんですね。

(左)さて、今回炊飯機能で作ったパエリアと、グリルで焼いた鯖の試食会スタートです♪お米はふっくら炊けていたし、鯖も完璧に火が通っていました!美味し〜い!!
(右)説明が終わっても、みんな熱心に会話を交わしています。リンナイの社員の皆様にはこのほかにもいろいろなことを丁寧に教えていただきました!

ショールーム入口にて。今回もとっても勉強になりました!ガスコンロはこんなにも進化しているんですね。スイッチを入れる「だけ」でこんなにもおいしい料理ができるようになるのだから、楽して家族も喜んでくれて…うれしいことばかりです!!




10 件中 1-10 件表示 


10 件中 1-10 件表示