お申込み方法

選び方

乾燥暖房機

浴室取付集

動画ページ

脱衣所用暖房機

機種の違い

ヒートショック対策

涼風暖房機

電気式とガス式

カタログ

機種

レビュー大募集中

お問い合わせ

ご挨拶

「住む」を「育てる」=住育(すみいく)。 すみーくは、私たちの暮らす環境をテーマにご縁のある皆様のより快適で豊かな毎日をご提案していきます。高須産業製の浴室換気乾燥暖房機のことならおまかせを。他ではできない、工事費込みの驚きの価格でご提供します。 >>スタッフプロフィール

?会員ログイン
?会員ログアウト

浴室暖房Q&A

お客様からいただくご質問です。

そもそも本当に浴室が暖かくなりますか?他の暖房機と比べてどうなんでしょうか?

一般的な浴室暖房機は「温風」のみによって暖める方式です。
こちらの暖房機は「温風」と同時に「遠赤外線グラファイトヒーター」を採用し、ダブルで暖めますので、体感温度には格段に違いがあります。グラファイトヒーター(遠赤外線ヒーター)は高い熱伝導率により暖房スイッチをONにしてから1〜2秒で暖かさを感じられます。非常に瞬発力があるヒーターで、最高温度に達するまでに約2秒ほどしかかかりません。また赤外線域(1.38〜14.08μm)の「放射強度」が従来のヒーター(カーボンランプヒーター)に比べ約20%アップしました。
また機能面ですが、暖房は「予備暖房」と「入浴暖房」で運転の仕方が違います。
●「予備暖房」〈グラファイトヒーター(強)+温風(強風・弱風)〉1200Wのヒーターの熱を含んだ温風を循環させ、素早くパワフルに浴室内全体を暖めます。※温風は強・弱で切替え可能。
●「入浴暖房」〈グラファイトヒーター(強・弱)+温風(微風)〉温風は微風になり、入浴中に「気化熱」で寒く感じることを防ぎながら最低限の循環で浴室全体を暖めつつ、遠赤外線の輻射熱でポカポカ暖かく入浴をしていただけます。※ヒーターは強・弱で切替え可能。
以上のように、一般的な温風のみの暖房機とのいちばんの違いは、入浴中も「温風が寒い」と感じることなくお使いいただけることです。

上記は、実験用浴室にて、それぞれの暖房機を取り付けてサーモ実験を行ったデータです。 「BEFORE」が暖房運転照射前、「3分後」が暖房運転を入れてから3分後の結果です。
温風のみの暖房機ではやはり少し暖かくなった程度でした。でもカーボンとグラファイトに関しては、サーモグラフィからも分かるようにポカポカ!!
容量としては、タイル張りなど在来工法の浴室は1坪(約2畳)、ユニットバスは1.5坪(約3畳)まで十分暖めることができます。
(※窓の大きさや天井高などにより効果に違いが出ることがあります。)
また、高須産業製の浴室換気乾燥暖房機はすべて100Vタイプですが、特に「浴室」で使う暖房機の場合「入浴中に吹く温風をいかに抑えられるか」が体感する暖かさの違いになってきますので、他の200Vタイプ(温風のみ)と比較してもより暖かく入浴できると言えると思います。