浴室暖房乾燥機の交換 すみーくは他社と比べてこれだけ安い!

すみーく内田

こんにちは。浴室環境アドバイザーの内田です。

使用中の浴室暖房乾燥機が突然壊れてしまった!!

冬場だと「暖房」がないと入浴が一気に辛くなりますし、そして季節によらず「換気」ができなくなってしまうと浴室の湿気が取れずに本当に困ってしまいます。

急いでネットで調べると、たくさんの会社や業者が出てきて値段もマチマチ…。

いちばん安そうなところに聞いてみたら「設置工事費は別料金」と言われるし、下見に来てもらえるまでにかなり日にちもかかってしまうし、あー!どうしたらいいの??? という方に朗報!

すみーくは「事前見積りなしで」「5年の長期保証もしっかりついていて」「工事当日でもキャンセルができる」のにどうしてこんなに安いの?!という秘密のしくみを、じっくり解説させていただきます。

浴室暖房乾燥機の交換費用の相場

浴室暖房乾燥機の交換費用は、製造メーカーや取付けの条件によってかなり変動の幅が大きいです。

メーカーも多数あり、電気式の場合はTOTO、東芝、三菱電機、パナソニック、MAX、高須産業など。ガス式ではリンナイ、ノーリツなどが、それぞれ多くの機種を製造販売しています。

ごく一般的な機種(1室換気タイプ)の価格の目安は下記となります。

・電気式の本体価格…約10万円〜15万円(メーカー希望小売価格)

・ガス式の本体価格…約15万円~20万円(メーカー希望小売価格)

実際の販売価格は定価から割引されていることが多いため、実勢価格を正確に把握することは難しいのですが、イメージとして、電気式で10万円くらい、ガス式で15万円くらいが平均的な価格だと思います。

※換気数(1室用や3室用など)やミスト付きなど、機種によっても価格は変動します。

そして、本体にプラスしてかかるのが「工事費」です。

・浴室暖房乾燥機本体の購入も同時にする場合の工事費の目安…約3万円~5万円

・ネットショップなどで本体のみを購入して工事のみを依頼する場合の工事費の目安…約7万円~10万円

気をつけなければいけないのは、上記をご覧いただくと明確ですが、本体だけを安く購入しても後から工事のみを頼むと非常に高額になるということです。

実際にネットショップで商品のみを購入された方から「他で工事を見積もったらとても高いのですみーくさんでお願いしたい」とご依頼をいただくことがありますが、すみーくではそのような工事を承っておりません。(その時の見積書を拝見したところ、浴室内本体の取付け費用が税込み91,800円、脱衣所暖房機本体の取付け費用が37,800円と記載されていました。)

ここまでをまとめると、工事費込みで浴室暖房乾燥機を交換するための一般的な費用の目安は下記となります。

・本体+工事費込みの交換費用 【電気式】の場合…約13万円~15万円

・本体+工事費込みの交換費用 【ガス式】の場合…約18万円~20万円

すみーくの浴室暖房乾燥機の交換費用

では次に、すみーくで交換する場合の費用を見ていきましょう。

ガス式は取扱いがないため、ここからは「電気式」への交換のご案内となります。ちなみに、ガス式から電気式への交換も可能です。詳しくはこちらの記事「浴室暖房乾燥機の交換。ガス式から電気式に交換できる?」で是非ご確認ください!

2019年9月から取扱いを開始するBF-SHシリーズと、以前から取扱っているBF-RGシリーズに分けてご案内するため、まずはじめに、皆さまに合うのはどちらのシリーズなのか、チェックしてみましょう!

☑  主に衣類の「乾燥」に使っている⇒BF-SHシリーズがおすすめ

☑  主に「暖房」として使っている⇒BF-RGシリーズがおすすめ

BF-SHシリーズとBF-RGシリーズはどう違うの?

下記は、それぞれの特徴をまとめたものです。

まずは既存の暖房乾燥機を使っていて「入浴中に寒いのが気になる」「乾燥に電気代がかかるのでもったいなくてあまり使えない…」など、現状に満足できていない点がないかを考えて、どちらの機種がご自宅に最適かをチェックしてみてください。

ちなみに、入浴時の寒さが気になっている方には断然グラファイトヒーターが搭載されているのBF-RGシリーズがおすすめです!

BF-SHシリーズの交換費用 (100V/1室換気タイプの場合)

BF-SHシリーズは、リモコンが「有線タイプ(壁埋込み)」となりますので、ご自宅のリモコンが同じ有線タイプであれば設置が可能です。

現在のリモコンが「無線タイプ」の場合には、壁の裏側に配線を新規で通す必要があり、工事が可能かどうかも含めて難易度がかなり上がるため、原則としてBF-RGタイプの取付けとなります

・本体および標準工事費込み価格  68,000円(税込)

価格に含まれるもの

「天井開口が必要な場合の工事費」「天井補強が必要な場合の工事費」「有線リモコンの設置」

既存暖房乾燥機の撤去・処分費」「5年長期保証費」

※2019年10月現在(消費税率10%)

→BF-SHシリーズの商品ページ

基本的にこちらの機種は有線リモコンが付いているタイプの交換用となるため、既存暖房乾燥機の処分費用が含まれております。

BF-RGシリーズの交換費用 (100V/1室換気タイプの場合)

BF-RGシリーズは、リモコンが「無線タイプ」なので、ご自宅のリモコンが有線タイプでも無線タイプでもどちらでも設置が可能です。

現在、有線タイプのリモコンが付いている場合、取り外しはせずに別の場所にフォルダーを付けて無線リモコンをかけてお使いいただくようになります。(有線リモコンを外してカバーを付ける作業は別途お見積りとなります。)

・本体および標準工事費込み価格  89,980円(税込)

価格に含まれるもの

「天井開口が必要な場合の工事費」「天井補強が必要な場合の工事費」「無線リモコンの設置」

ランドリーパイプの設置」「5年長期保証費」

※2019年10月現在(消費税率10%)

→BF-RGシリーズの商品ページへ

こちらの機種は、換気扇を取外して新規で暖房乾燥機を設置することを前提としているため、ランドリーパイプの設置が無料になっています。

既存暖房乾燥機の処分を希望される場合には別途お見積りをさせていただきます。(目安として税別3,000~5,000円程度)

すみーくが安くサービスを提供できる5つの理由を大公開!

では、なぜすみーくではこんなに安く交換ができるのでしょうか。

 「型落ちの古い商品なんじゃない…?」

 「安いってことはいい加減な工事をされるんじゃないか…」

 「有名なメーカーの商品じゃないから安いのかしら…」

などと不安に感じるという方にも、改めて安さの理由をお伝えしたいと思います!

その1:高須産業株式会社の正規販売店である。

仕入れのコストをカット!

高須産業は、40年以上の歴史がある浴室暖房乾燥機および換気扇専門の製造メーカーです。総合家電メーカーではありませんのでTVコマーシャルなどはしておりませんが、浴室暖房機の製造シェアは日本でトップのメーカーです。

すみーくでは、メーカーが日本国内の自社工場内で製造した「安全性」と「耐久性」に優れた性能の高い製品のみを取り扱っており、その販売実績を認められてメーカーの「正規販売店」としてお客様に商品をご案内できることになりました。

メーカーとの信頼関係があるからこそ、お客様にご納得いただける価格でご提供をさせていただくことが可能になったことはもちろん、お客様からメーカーにお問合せをいただくとメーカーでは「すみーく」を紹介するという流れになっておりますので逆もまたしかり、お取付けいただいた後のメーカーのメンテナンスについても安心してお任せください。

その2:施工をする株式会社昭和電気産業は全国で取付工事が可能であるため、商品の大量一括仕入れが可能。

商品の単価が抑えられる!

昭和電気産業は、テレビ通販・ラジオ通販等でエアコンや給湯器、ガスコンロなどを販売するとともに、日本全国(島しょ部を除く)の協力会社と連携して設置工事も同時に行っております。

全国で取付けができる販売店は少ないため、今まで地域的な問題でご設置を諦めていた方からのお問合せも多く、実際に今までもたくさんの方にお喜びいただいております。

その結果、おかげ様で年間の取扱い台数が非常に多くなり、商品1台あたりの単価を抑えることが可能になりました。

販売台数が多くて良いことは価格だけではなく、1人の工事担当者が扱う台数も多くなりますから、さまざまな浴室の色々な状況の取付け経験が多いということになります。浴室はユニットバスやタイル貼り、天井の形状もドーム型だったりと多様です。すみーくにご依頼いただくメリットは、経験豊かな担当者に設置をお任せいただけるという点だと自負しております。

その3:この浴室暖房機は後付け専用の機械として開発されているため、大掛かりな工事が不要。

工事費用を大幅にカット!

設計の段階から「後付け」を考慮している機種なので作業性が非常に高く、現在どのメーカーのものが付いていても基本的には交換が可能です。(※天井用で大きいサイズの機種からの交換の場合には、専用プレートが必要になります。)

例えば「本体仮止めツマミ」が付いていて仮固定した状態にできるので、製品を支えながらの作業が不要となり、安全に正確に本固定ができる設計になっています。

また、業界トップクラスのコンパクト&軽量設計なので、ひとりで設置作業ができるのも特徴です。設置費用には当然「人件費」が含まれています。1名で伺うのか、2人必要なのかで費用は大きく変わってきますので、その点でも高須産業製の浴室暖房乾燥機は非常に優れていると言えます。

その4:浴室暖房乾燥機が付いていれば基本的には交換可能なので、工事担当者の事前見積りが不要!

人件費をカット! 

その3にもありますが「人件費」をいかに削減するかが全体の価格に大きく影響します。1人の担当者が1日にお伺いできるのは移動時間を考えると多くて3~4件程度です。設置のためでなく、確認のための場合の費用は担当者の「持ち出し」となりますので、次回設置にお伺いする際にその分もプラスしたご請求になってしまいます

すみーくではそのようなプラスの費用を削減するために原則として事前にはお伺いをしておりません。その代わり、工事当日にお客様のいかなるご事情や、費用の面などでお断りをいただいても、キャンセル費用は一切いただきませんので、ご安心ください。

※特殊なケースや担当者の判断により、事前にお伺いする場合もあります。

その5:当日、工事担当者が直接機械を持ってお伺いする。

送料をカット!+ 最新製造日の商品を設置

すみーくでは、お客様からご注文があってからメーカーから本体を取寄せ、工事当日に担当者が直接お持ちしております。古い在庫を持たないことで常に新しい機械をご設置いただけます。

実はそのためには、メーカーから工事担当者までの送料が都度かかっているということになるのですが、それよりも優先させているのが「常に最新の機種を設置する」ことです。

メーカーの協力で仕入のコストが抑えられているからこそできる「送料無料」。お客様のご負担をなるべく少なく、費用を抑えて設置をしていただけるようにがんばっています!

まとめ

すみーくでは、以上のようなたくさんの「削減」の積み重ねで、お客様になるべくお得に浴室暖房乾燥機をご交換いただける仕組みができております。

特に、浴室暖房乾燥機のような設置工事が必要なものは

「実際に取り付けてもらうまでいくらかかるか分からない」
「きっと広告の表示価格よりだいぶ追加料金がかかるのだろう」
「そもそも提示された価格の相場が分からない」

といったご不安も多いのではないかと思います。そういった不安を払拭し、より分かりやすく、よりお得に、浴室暖房乾燥機を取り付けてただけるよう、今後もすみーくはさまざまな取り組みをしていきたいと考えています。

ご不明なことがあれば、まずはお気軽にお問合せください!

お待ちしております☺

コメントを残す